スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像圧縮について

こんにちは、こーぴです(*^▽^*)
最近少しづつですが、ブログに慣れてきました。自分が撮った写真とか載せて自我自賛してます。
ただ写真載せて気づいたんですが、どうやらこのF2ブログは一つの掲載写真の画像データの限界は2MBとか、、
知らなかった、引っかかって初めてきづいた('Д')えー、写真撮って載せようと思ってたのに。

なので、今回は画像データ圧縮に使っているサイトの紹介です。何よりアカウントなしで出来るサービスなのが嬉しい(サイト登録はめんどくさいの一手)。
それはこちら↓(compressor.io)
https://compressor.io
画像圧縮_Compressor_io_表紙
ここでの操作は簡単、上の画面でとりあえず、Try it を選択。
すると、この画面↓
画像圧縮_Compressor_tryit
んで、ここでselect fileを選択。ここを押すと、自分のローカルPCのデスクトップのファイルの選択が出来る(ファイル移動可能)ようになり、自分の画像を選択する。すると、データがuploadされて↓の画面に移る。
画像圧縮_Compressor_upload
ここで、DownLoad your fileを選択すると、データがDownloadされます。
(Downloa_dateのダウンロード先の設定いじってなきゃ、‪C:\Users\****\Downloads(Win8.1の場合かな))

因みに、この画面(↑)の写真の所にOriginalとCompressorの真ん中にバーターっぽいものがあると思うのですが、これで、圧縮前(Original)と圧縮後(Compressor)の比較が簡単にできます。そしてこの写真の場合は、64%圧縮出来たみたいです。写真の画質は見た目ほとんど落ちてません(僕がわからないだけかもしれないけど)。

使い勝手は勿論いいです。ネット調べてみたら、似たようなサイトは幾つかあるみたいです。アプリもあるそうです(画像に引っ付いてるデータ削除アプリ使ったら、数%しか落ちなくて失敗しました)。僕はこれが楽でこれ使ってます。

サイト左したに書いてあるんですが、対応しているのはJPEG、PNG、GIF、SVGの4形式らしいです(いずれ、他の拡張子でも出来るようになるかもしれませんね)。後、圧縮時には元の画質をキープできる可逆圧縮と、圧縮率重視の非可逆圧縮を選択することが可能となっています(上から二つ目の画像でlossy/losslessで選択可能)。ただ、僕はlossyでやってしまうので、余り良く解ってません。これから調べていこうかな(-。-)y-゜゜゜

この世の中、セキュリティー(画像流失)とかどうなんだろう?って思いますが、そこんとこどうなんでしょうね、全然わからない。とりあえず流失しても問題ないのばかり圧縮してます(データ圧縮した後、Downloadしている時点でオワンコなんですけどね)。そういうのが嫌な人はアプリとか落としてやった方がまだマシなのかもしれません。まぁ、世の中の人を信用して、自身のPCのセキュリティーもしっかりやって行動していきたいと思います。
以上、pulasで何か解ったら、公開していきたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

広告

ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

こーぴくん

Author:こーぴくん
どうもこーぴです。何てこと事ない30代の男です。
自分の日記の記録見たい物を残していこうかなと思ったのでブログやってみます。

TOEICボキャドリル

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。