スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ予防接種 in アメリカ

12月がもうすぐ終わりますね。シアトルは神戸に比べて全然寒くない。
でもでもどうやら、レドモンドの方でインフルエンザによる学級閉鎖が起こったらしい。そんなお噂を聞きつけたkohikohiは早速インフルエンザの予防接種を打ってきた!!

で、予防接種を受ける場所はっていうと、自分家の側の薬局、つまりスーパー(FredMeyer)にレッツゴー
ってか、日本だと病院なのに全然違う、なんつー気楽さ('Д')!!
FredMeyer玄関
↑何でもあるFredMeyerよく利用してます(/ω\)

薬局窓口にインフルエンザの予防接種(influenza vaccination)を注射して(inject)と告げると、個人情報とアレルギーとかあるのか確認する紙を貰い記入する。これを記入しておねーさんに渡したら10分位待ってね、って告げられる。そして10分後、information欲しいか?(多分ね、英語苦手。)って聞かれたから、欲しいって答える(これ多分有料な気がした、値段$28かかるけど、って聞いてきたし。)。
インフル_表
↑表だと思う
インフル_裏
↑裏かな、BINナンバーが気になるので、今度調べてみよう

そして、その紙を貰ったら、今度は何だかおにーさん(薬剤師と見た、アメリカでは薬剤師が注射打てる)がやってきて、薬局の隣にある部屋に連れてかれる。って、部屋って、何かバイトの休憩所っぽかった( ゚Д゚)
大丈夫かよ、って内心思いながらも腕をまくって差し出す。効果が出るのは二週間後だよみたいな事言われて、少し話(これ打って体調悪くなったら病院行ってねなんてクソ食らえ的な冗談言われる)
腕の消毒を軽くやり、そして
アメリカでも日本でも言う事は同じ、

「はい、痛くないからね~」

いんや、めっちゃ痛い(僕が注射嫌い過ぎなだけかも)。打つ瞬間に二度止めて、注射打たれた時に半泣きになり、お兄さんに笑われる。そしてバンソーコを渡されて、明日になったらとっていいよって。おぉ、バンソーコとは(*´Д`)

んでも、この気楽さがアメリカらしさかな(-。-)y-゜゜゜
まぁ、時間も掛からず、必要書類もなし。
これで、今年インフルにかからなければ、最高かもしれない。

ただ、注射ばりアメリカはデカいんじゃないか?`って気になったこの日でした。
(薬とかはアメリカ人サイズに合わせて何だかデカい)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こーぴさん

初めまして♪みっちです。私も今年の6月にアメリカにやってきました(*'ω'*)
こーぴさんは、シアトルにお住いなんですね。
暖かいって・・・うらやましい。
こっちは毎日毎日、寒いですー( ;∀;)

インフルエンザの予防接種、受けられたんですね!!私も、どうしようかと迷い・・・なんか、薬の量とか多いんじゃないか?!とか考えたり苦笑。(アメリカ人、大きいしから←偏見?!)
結局、怖くて行けていません( 一一)

これからも、ブログ楽しませていただきます!
素敵なホリデーシーズンを☆
みっち

No title

みっちさん
コメありがとうございます。
初コメで嬉しくて忘れてました。

6月にアメリカに来られたんですね、何かとわからない事ばかりなので、色々ご教授いただけると恐縮です。

効果が発揮されるまで二週間かかるので早めに受けた方がいいですよ。薬の量はどうなんでしょうね。僕の場合は注射打つ前に体重を聞かれまして、わからないと答えましたが、体重聞いてくるという事はちゃんと適切な量を本来は測ってるんだと思います。

病院とかちゃんとした所で注射すれば、痛くもないと思います。僕はちょっとスーパーで打つって聞いて興味本位でいっちゃいましたが((+_+))

一応、掛かった時の事を考えると注射するのをおすすめします。注射打ったぐらいじゃ死なないから大丈夫だと思います!(^^)!

広告

ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

こーぴくん

Author:こーぴくん
どうもこーぴです。何てこと事ない30代の男です。
自分の日記の記録見たい物を残していこうかなと思ったのでブログやってみます。

TOEICボキャドリル

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。