スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diamond Knot Brewery (ステーキ屋)

こんばんは。シアトルの方は一月の終わりにも関わらず、昼間は若干日差しが強く、このまま夏を迎えたらどうしようか?
って思ってる今日この頃です。一冬をこちらで初めて過ごしましたが、雪がほとんど降らず、過ごしやすいんだなって感動してます。
んで、話は変わって、今日は僕の大好きなステーキ屋を紹介しようと思います。
うん、思い付きです。
お店の名前はDiamond Knot Brewery & Alehouse(ダイヤモンドノット)
Diamond Knot Brewery_外観
(画像お借りしてます。問題あれば連絡ください。撮り忘れました((+_+)))
住所    621 Front Street Mukilteo, WA 98275
       http://www.diamondknot.com
営業時間 Mon - Fri 10:00 am - 1:00 am
Sat -Sun 8:00 am - 1:00 am
味      ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
お勧め度 ★★★★☆

一応、シアトルから遠いので、☆は四つにしました。近くに住んでたら☆五でいきたい。
ここはアメリカに来て初めて行ったステーキ屋です。Mukilte(マカティオ)にあるので、シアトルから行くにはちょっと遠いです。因みに店の正面は港なので、フェリーに乗れます。シアトルに来てから結構フェーリーに乗りますが、その話はまた今度。
話は戻り、ここは思い出深い場所です。
店にはバーになってる部分と落ち着いた席に別れてるんですが、そのバー側に座ると面白い。
何が面白いって?バー側にはじめ席に着いた時にArachis hypogaea(落花生?だと思います)をお通しで貰えるんですが、そのArachi hypogaeaの殻を床に捨てれます。スペインのバルかよって突っ込みたくなります。これが、初めてやると結構気分が落ち着かないんですが、慣れると楽しくて。僕はいっつもバーの席に座ります。

これを楽しみながら、肝心の肉は、、、
Diamond Knot Brewery_肉1
どーーーーーんでもう一枚
Diamond Knot Brewery_肉2
アメリカ万ざーい!!これで$20($1=120円で2400円)前後だっった気が、、(記憶です、URL貼ってるんでそっちで確認してください。)
いやいや、有りでしょ。最高です。半端ないです、でも食べれちゃいます。因みに石焼きです。
赤身中心の肉なのでくどくなく結構ペロリといけます。ダメな時はお持ち帰りと言えば、お持ち帰りもできます(この文化は嬉しい)。

安い、旨い、楽しいの三拍子が揃っているので、筋肉マン如きには負けません。
是非、行ってみてください。ビールも勿論美味しいです(これは何処でもか(笑))


スポンサーサイト

ラスベガス_グランドキャニオン旅行(2/7)

よし、週末で時間が空いたので、旅行二日目について書いてしまいます。
日程は以下の通り↓
1日目 移動
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能         ←今ここ!!
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))
6日目 メテオクレーター探しの旅
7日目 帰り

二日目、僕はウェストグランドキャニオンにてヘリ&川下り&スカイウォークを堪能しました。
ツアーは日本語のやつもあるので、自分で探してくださいね。因みに僕はラスベガス出発のやつに参加しました。
グランドキャニオンは結構lasvegasから近いので、飛行機で半日で周れるなんてツアーもありますよ。
とりあえず、場所を、、、

その話は置いといて、僕が参加したツアーは朝5:50分にホテル前にて集合、そこからバスに乗って、一度バス集積場に連れていかれます。ホテルから直接行かないツアーみたいでした。
朝5時起きなので、この時眠たくてしょうがない(*´Д`)
そしてバス見渡しても、日本人全然いない、日本人っぽいって思ってた人とか皆中国人か韓国人、、、
何だか、不安で一杯の船出((+_+))
ここで、ヘリだとかスカイウォークとかのチケット貰う
ラスベガス_二日目_0
まぁ、とりあえず、その辺は度胸のみで突っ込むとして色々あり、集積場のあるラスベガス出れたのは朝8時ぐらいですかね。もう少しお金だせば、もっと寝れたツアーなのか?って少し後悔
まぁ、でも、、、
ラスベガス_二日目_1
↑この景色で始まり、、、
ラスベガス_二日目_2
↑この景色になり、
ラスベガス_二日目_3
↑何だかダム(Hoover Dam 世界恐慌時代にルーズベルトが大規模公共事業したとこって歴史で習ってたので実際大興奮 ニューディール計画だっけ)を見学して
ラスベガス_二日目_4
↑今度はこんな景色を見ながら、グランドキャニオン国立公園に突入、この時大体11時ぐらいだっけな、、(時間は記憶です)
ウェスト内はどうやら、運転禁止みたい。何だかまたバス集積場(visiter center)にみたいな所に連れていかれる。

昼の3時15分には帰ってこい、ヘリ乗りたいやつはあっちだ、飯は好きな所で食べろ、とここまで連れてきてくれたバスの運ちゃんに言われ、ここまで一緒だった人達と別れを告げ、別行動。つーか、バス乗ってる人皆ヘリ乗らないのか!!ってここで初めて気づく。超不安(*ノωノ)
とりあえず、マップ↓
ラスベガス_二日目_5
この丸の橙色のとこに降ろされます。
何だか公園内は公園側が用意したバスに乗って移動みたいです(初めて&英語なので、さっぱりこの時解らず)。
とりあえず、ヘリ乗り場は歩いていけるので、そこへ向かう
ラスベガス_二日目_7
↑うぉ、目の前にいきなりヘリが有りやがる。乗り込む前に六人一組にされ順番待ち。僕は中国人と勘違いされ、中国人のみのグループ(後で話をして留学生中国人と判明)へ。
ラスベガス_二日目_8
↑これが内装です。もう、大興奮。隣の中国人も何か良くわからん事言ってる(中国語さっぱりです)。
ラスベガス_二日目_10
↑乗る事5分10分程度、大興奮してたんですが、ここ何処だよって所に降ろされる。降ろしてくれたおっさんが川行け、皆って言われるので、ぞろぞろ川(コロラド川)へ。暫く道っぱいとこ行くと、、、
ラスベガス_二日目_9
↑ボートある、ボートある( ゚Д゚)
んで、とりあえず、ボートに乗せられる。
ラスベガス_二日目_11
↑ボートの中からこんなん撮れちゃいます( *´艸`)
もう、半端ない。日本じゃありえない。大興奮。これが川下りってやつかwwwwwwwww
勿論visitercenterまでの帰りは、、、、
ラスベガス_二日目_12
↑ですよね~。いやー大興奮(*ノωノ)
こんな遊び方があるなんて。
んで、visitercenterに戻ったら、今度はスカイウォークへ。その移動は↓
ラスベガス_二日目_6
(写真撮り忘れたので、借用してます。問題あれば取り下げます)
時間にして20分位かね。。
↓スカイウォーク。まんま、このまんま。。。これわたるのかよって横から見る( ;∀;)
ラスベガス_二日目_13
(これも借り物です。問題あれば取り下げます、うまく取れませんでした((+_+)))
因みにこの場所にはご飯食べたり、インディアンの昔の家があったりしてます。
とりあえずここでご飯タイム。ご飯はサンドイッチ食べました。ってか、幾つかの種類から選べるですが、この場所にも中華、カレーがある事に驚く(インディアン関係ねぇー)
ラスベガス_二日目_14
↑お蔭でこんなおばちゃん達の踊り観れました。
そうこうしてるうちに時間は過ぎてく。このスカイウォーク、スカイウォークの整理券貰うのに行くのに異常に並ぶ。
(後で気づいたんだけど、これ、僕が参加したツアーは優先券の関係で並ばなくていいらしい、チケットに書いてあった)
整理券貰ってからも15分は待つ。この時点で2時半超えてる"(-""-)"
スカイウォーク内は写真禁止っぽいので、写真は無し(スカイウォーク内で有料で写真撮ってる人がいます)
確かにスカイウォークは結構怖い(@_@)でも、それ以上にバスのオッチャンに言われた集合時間 3時15分 という時間が僕の全身を恐怖で覆う。つーか、こんな所おいてかれたれたら、死んでしまう。スカイウォーク何かより、よっぽど怖い。
でも、列はテンション上がって奇声あげてる人たちで全然進まねぇーーーーー!!
もう、勘弁してくれよ。最後は人をかき分けて出口に向かう。途中おっさんに、おっ、怖いのかい?なんて聞かれるから、チョー怖いと答える。おっさん、大爆笑だけど、もう余裕なし。いや、まず、スカイウォーク怖いんじゃねーし、ちくしょーー。
何とか脱出する事3時。バスへと向かう。そして、、、、
visitercenterに着いたのが、3時20分\(-o-)/
人間あきらめると強いですね、、、、(笑)もう半乱興でバスを探す。
バスはっけーーーーーん!!泣きそうな顔でバスに乗り込む。勿論ドベです。余りの必死さに隣の席も笑われてしまう
僕を待っててくれたの?僕ってドベ?って聞いてみたら
うん、ドベだよ。皆待ってたよって
ごめん、って謝ると
いんや、ヘリチョー楽しかっただろ?って聞かれたから、
スマナイって思うが、天国に行けるぐらい楽しかったって答えると
また、大爆笑。。。バスの運ちゃんも良く帰ってきたみたいな事言ってくれましたが、
ホントにみなさん、ごめんさなさい(ノД`)・゜・。そして、グランドキャニオンで一生暮らす事にならなくて良かった(ノД`)・゜・。
皆、待ってくれてありがとう!

帰りに一応、お土産屋さんによる(この辺は日本と同じなんだな(笑))。
ホテルまで、各自送ってくれて7時位に解散。この時に運ちゃんに5ドル位チップあげてくださいね、皆さん。
僕はもう頭を下げてこれをお願いします(生きて帰らせてくれたからね)。
いやー、すんごい旅でした(笑)

その後は飯屋探しついでにラスベガス探索。
ラスベガス_二日目_15
↑これどこぞのホテルの中です。ありえねぇー、デカすぎ。
ご飯は勿論、ラスベガスご自慢のbeffet(食べ放題)
その話はこちら↓

2日目の話はここまで。もう、スカイウォークより置いてかれる方が恐ろしいっていう話でした(ノД`)・゜・。
皆さん、気を付けてね、ほんとに。。。


KUKAI (ラーメン)

皆さん、如何お過ごしでしょうか?
シアトルはまだまだ寒い(2015/1月)ですが、気温が0-10度位で推移しているので、そこまで寒くないか(^^)v
去年の11月とか氷点下いってたので、今年の冬は、、、って身構えていたのが、何だか助かりました。

さてさて、今回は自分が行った飲食店の批評を勝手にやってしまおうかと。
こういうの憧れてまして( *´艸`)
ただ、写真はネットにあるやつを勝手に拝借している場合が有りますので、一言文句を言って頂ければ取り下げます。
ご了承ください。(結構自分だと恥ずかしくて撮れない事が多いんです(+o+))

今回はベルビューにあるラーメン屋 空海(KUKAI)
飲食店_空海
住所    14845 Main St Bellevue, WA. 98007(他店あり)
営業時間 Monday - Thursday : 11:00am - 2:30pm & 5:00pm - 9:30pm
       Friday - Sunday : 11:00am - 9:30pm
味      ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
お勧め度 ★★★★☆

僕よく行きます。完全に日本にあるラーメン屋さんです。結構いつも混んでいて並びます。
僕は限定豚骨濃厚醤油ラーメンが今はお気に入りです。
飲食店 空海濃厚とんこつ醤油ラーメン
写真は撮れませんでしたので、お店より(;´・ω・)
値段は$11位で、少し高いかもしれませんが、ここシアトルで日本のラーメンが食べれるなんて\(◎o◎)/!
味玉食べられるし、麺はタマゴ麺です(このラーメンだけかもしれませんが、、)
確かに濃厚でとんこつがきいてて美味しいです。食べた後は勿論のど乾きます(*^-^*)
メニューはラーメン以外にも、日本メニューが
から揚げ、手羽先、天ぷら、餃子、たこ焼き ばんざーい(*^-^*)
日本に帰った気になります。店員さんも「いらっしゃいませー」って言います。
店内も掃除が行き届いてます。

ホントお世話になってます。結構アジア系の客が多いイメージですが、日本人かどうかまでは良く分かりません。
でも、地元に根付いてる感はあります。
おすすめ度を☆4つにした理由?それは記念すべき一発目だから何となく☆5の勇気が無くて(笑)
他にもノースゲート(319 NE Thornton Pl Seattle, WA. 98125)店があるそうですが、僕は基本ベルビューの方に行ってます(別に意味はないですよ)。
よし、これからも色々まとめていこうと思います!(^^)!

ラスベガス_グランドキャニオン旅行(1/7)

正月休みを利用して、ラスベガスとグランドキャニオンに行ってきました。
もの凄く楽しかったので、アメリカの地理の勉強&自分の記憶を保つ為に旅行内容を書き記そうかなって思います。

日程は以下の通り↓
1日目 移動   ←これから書きます!!
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))
6日目 メテオクレーター探しの旅
7日目 帰り

つーか、こうやって書いてみると、一週間も旅行していたんだ( ゚Д゚)だからすげー楽しかったけど、お金が無くなった訳だ(笑)
よーし、とりあえず一日目について。何たって、アメリカ国内旅行で飛行機乗るなんて初めてだかんね、一体何が起こるのやら、、、、大体英語あんまりできないしね(笑)度胸で行ってやんYO\(◎o◎)/!
でも意外にチケットを取るのは簡単でした。前もってexpediで日時指定して簡単にチケット取れました。
↓チケット
http://www.expedia.com
領収書も印刷できるので、印刷して、チケット番号も控えて当日空港行けばいいかなって思ってました。現にその通りなんですが、搭乗前日に何やら搭乗券に関するメールが、、
これを読んで、QRコードを自分のメールアドレスに送付すれば、搭乗手続きが済むとか、、、(デルタ航空使いました今回)
うぉ、便利、これがeチケットってやつです。んで、これを自分の携帯に送っていざ、空港へ!!!

空港まで、自分は車を使いました。空港側の駐車場を事前に予約していれば、その場所に車で行って、その場所に車置いて空港までは無料の送迎バス。自分は初めて使ったんですが、中々便利。因みに、送迎バスのオッチャンには一ドルのチップを渡しました。まぁ、お礼の気持ちですね(笑)

空港到着後、、、、
QRコード、これ持ってれば当日の搭乗手続きは物凄く簡単。
これ見せて、身分証明書見せればOKです、簡単過ぎてビビる。
次は、身体検査。
結構、大変。荷物検査に加えて、靴、コートまで脱ぎました。結構面倒(-_-;)
地べたで靴脱がされるとは、、、アメちゃん、雑過ぎ。因みに、僕は水筒にコーヒーを詰めて、荷物検査を受けたので、当然引っかかりました。まぁライトに書きますが、検査の黒人のおっさん、超英語でまくしたてる!超怖い(;´・ω・)
その場で飲めって言ってた気がしたんですが、焦りすぎて何言われてるのか、さっぱりわからない。
ゲート通せない、言われるからまた焦る。結局、意味が良く理解できないから、水筒ごとゴミ箱に捨てました。
まさか、です。検査のオッチャンもそれならゲート通れ、って通してくれましたが、後で凄い後悔。
後日、調べた事実なんですが、どうやら液体の持ち込み禁止らしいですね(例外ありなので、そこは自分で調べてください)
全然、水筒ごと捨てる必要ねぇー。中身捨ててこれば、良かったらしい。日本から持ってきた愛着のある水筒、もの凄い後悔。ってか、水筒様に申し訳ないです。ごめんなさい。まぁ、その場で一口飲んだらまた別の話になったかも、、、

まぁ、何とか身体検査もパス。ってか、水筒事件がなければ、すごく楽なはずです。
では、ここから、ラスベガスの話で(長い)
まずは、やっぱ、、、、
飛行機_シアトル
そんで、二時間後
飛行機_ラスベガス
来たー、砂漠の真ん中のラスベガス。ってか、飛行機の写真載せないと気分が、、、(笑)
空港に到着、到着ロビーには、、、
空港内_カジノ
来ましたね、カジノの街、ラスベガス。早速お出迎えですか!!
ラスベガス玄関
これが玄関みたい。こっからの旅行ワクワクする!!

って、ここからホテルの行き方知らない事に気づく。あーTaxiか、って思ったけど、ラスベガスはホテル周回バスが走ってるっていう話が聞こえたので、その人の後ろをとりあえず、付けてみる(旅は行き当たりばったりですみません( ゚Д゚))
取りあえず、空港出口に向かい、そこの出たところに、、
ラスベガス空港チケット売り場
うおっ、チケット売り場(何か写真遠くてすいません、、)
とりあえず、この箱の中のおっさんと話をしてみる。

○○ホテル行きたいんだけど、、、
おっ、片道?往復?
片道です。
んじゃ、8ドル。すぐそばのバス停留所行って、チケット渡すとつれってってくれるよ。君、日本人かぃ?いい旅を(^^)v

とチケット売り場正面のバス停留所を指すので、とりあえずこそに行ってみると、チケット見せろと言われるので、チケット渡す。そうすると、あのバス(バンみたい小型バス)のりなって言われるので、そこに乗ってみる。
ホントつくんかな、つーか何時出発なんだ??って不安に思ってたら、程よく客が埋まって出発。
んで、、、、
ラスベガス写真
やっと、来た、ラスベガス夜景。こんな景色見ながら、ホテルまで連れてってくれました。Taxiだと$16位かかる場所(記憶ですけどね)なので、時間はかかる(各ホテル周回するため)けど、少しお得かもしれませんね。
にひっ、僕が初日に泊ったホテルはフーターズです。
フーターズホテル
これがホテルロビー。ちゃんと一階にはカジノのセクシーおねーさん達が居ました。ホテルに入った瞬間からシナモンの甘い香りが、、、、もしかしたら、おねーさん達が放っている匂いかもしれませんね、
もう、最高。
因みに、ラスベガスのホテルって上手く客の集中してない時狙うと結構安い時あります。理由はホテルに安く泊まって貰って、カジノでお金使って貰うためだそうです。ラスベガスと言えば、buffret(食べ放題)も有名ですが、それも客寄せのためだとか。。。
勿論、夕飯はフーターズで戴きました。
その話はこちら↓



よし、一日目がやっと終わった。二日目は新たに日記興すと思います。
話なげーー((+_+))
でも、少しづつ完成させていきます(;´・ω・)



画像圧縮について

こんにちは、こーぴです(*^▽^*)
最近少しづつですが、ブログに慣れてきました。自分が撮った写真とか載せて自我自賛してます。
ただ写真載せて気づいたんですが、どうやらこのF2ブログは一つの掲載写真の画像データの限界は2MBとか、、
知らなかった、引っかかって初めてきづいた('Д')えー、写真撮って載せようと思ってたのに。

なので、今回は画像データ圧縮に使っているサイトの紹介です。何よりアカウントなしで出来るサービスなのが嬉しい(サイト登録はめんどくさいの一手)。
それはこちら↓(compressor.io)
https://compressor.io
画像圧縮_Compressor_io_表紙
ここでの操作は簡単、上の画面でとりあえず、Try it を選択。
すると、この画面↓
画像圧縮_Compressor_tryit
んで、ここでselect fileを選択。ここを押すと、自分のローカルPCのデスクトップのファイルの選択が出来る(ファイル移動可能)ようになり、自分の画像を選択する。すると、データがuploadされて↓の画面に移る。
画像圧縮_Compressor_upload
ここで、DownLoad your fileを選択すると、データがDownloadされます。
(Downloa_dateのダウンロード先の設定いじってなきゃ、‪C:\Users\****\Downloads(Win8.1の場合かな))

因みに、この画面(↑)の写真の所にOriginalとCompressorの真ん中にバーターっぽいものがあると思うのですが、これで、圧縮前(Original)と圧縮後(Compressor)の比較が簡単にできます。そしてこの写真の場合は、64%圧縮出来たみたいです。写真の画質は見た目ほとんど落ちてません(僕がわからないだけかもしれないけど)。

使い勝手は勿論いいです。ネット調べてみたら、似たようなサイトは幾つかあるみたいです。アプリもあるそうです(画像に引っ付いてるデータ削除アプリ使ったら、数%しか落ちなくて失敗しました)。僕はこれが楽でこれ使ってます。

サイト左したに書いてあるんですが、対応しているのはJPEG、PNG、GIF、SVGの4形式らしいです(いずれ、他の拡張子でも出来るようになるかもしれませんね)。後、圧縮時には元の画質をキープできる可逆圧縮と、圧縮率重視の非可逆圧縮を選択することが可能となっています(上から二つ目の画像でlossy/losslessで選択可能)。ただ、僕はlossyでやってしまうので、余り良く解ってません。これから調べていこうかな(-。-)y-゜゜゜

この世の中、セキュリティー(画像流失)とかどうなんだろう?って思いますが、そこんとこどうなんでしょうね、全然わからない。とりあえず流失しても問題ないのばかり圧縮してます(データ圧縮した後、Downloadしている時点でオワンコなんですけどね)。そういうのが嫌な人はアプリとか落としてやった方がまだマシなのかもしれません。まぁ、世の中の人を信用して、自身のPCのセキュリティーもしっかりやって行動していきたいと思います。
以上、pulasで何か解ったら、公開していきたいと思います。

ステンレスフライパン買ったーーーー!!

ステンレスフライパン買いました( *´艸`)
ステンレスフライパン

ずっと欲しかったんです。えっ、理由??そんな物、オシャレだからしかないです。今まで使ってたテフロン加工のフライパンは体に悪いとか、長持ちしないとか、関係ないです。正直全然使いやすいと思ってます。
でも、新しいの買っちゃいました。めっちゃ重いけど、それすら超越してオシャレ感オンリーで購入致しました。

後、家に遊びに来た人間に俺は少し料理こだわってるんだYO!!
的に観て欲しいです。

なので、鉄製フライパンとか銅フライパンとか銀色したアルミのフライパンとかも悩みましたが、shop assistantのおねーさんがこれが一番love(長持ちで使いやすいんだとか)だっていうから一時間位店の中で悩んで購入しました。
これから、使いこなしていこうと思います。段々この娘の良さが解っていけるといいなーって思います。

広告

ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

こーぴくん

Author:こーぴくん
どうもこーぴです。諸事情により、アメリカWA(ワシントン)州に暫く駐在する事となりました。そこで日々感じた事を日記風に残せていけたらなーと思い始めました。よろしく。

TOEICボキャドリル

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。