スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス_グランドキャニオン旅行(6/7)

忙しなく、ブログ更新します。なんせヒューストンに旅行行きたいので、前の旅を総括せねばと(笑)
ではでは、6日目、いや、出来たら最後にしたいです。
やっとこさ、時間取れました。ってか、12月に行った旅行の話をいつまで書くのだって気がしてますが、、、((+_+))
とりあえず、、、
1日目 移動
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))
6日目 メテオクレーター探しの旅←今ここ!!
7日目 帰り
7日目は流石にブログ書くのは無理そう。ってか、ラスベガスの事殆ど書いてない(*´Д`)

とにもかくにも、旅をして6日目、僕はメテオクレーターを見に行くことにしました。
だって、見た事ないだもん、隕石とか、クレーターとか、観たくないですか??
という事で行先は↓
meteocreater(バリンジャークレーター Barringer Crater)
http://meteorcrater.com


車で4時間かかりますがな。。。
って、事でちょいといい車をレンタル(トランンスフォーマー3観た後なので、どうしてもスポーツカーで荒野を走りたかったのもありますけど)。
まぁ、トランスフォマーを観た後なので、勿論寄り道しまくりの予定です。
ラスベガス六日目_1
予定通り、車を借りる。
ラスベガス六日目_2
ふむ、快適な旅。そして、、、
ラスベガス六日目_3
来ました、荒野。車停めて写真とっちゃうよ!
トランスフォーマーのあの場面でも思い出しながら、走りますよ!
がんがん怪しい所に突き進め!
ラスベガス六日目_4
うきゃきゃー!!
人なんて全く見えない。っていうか、民家も視界から一切ないですがな(*´▽`*)
こんなの人生初ですΣ(゚Д゚)
ラスベガス六日目_5
どーんで、
ラスベガス六日目_6
どーんで、
ラスベガス六日目_7
がーん。
車、動かなくなる。えー、車動かなくなる。
民家無い、絶望(/_;)、ここにきて楽しんでた事が一転仇となる(ノД`)・゜・。
うーん、人いない、民家無い、これ、絶望(ノД`)・゜・。
メテオ処ではないですよ、とりあえず、車を降りて、頭掻いて苦笑い。
何となく、空を見上げて、タバコを吸ってみる。
凄く、澄んだ空で、そこにタバコの煙が雲みたいに見えて、とても綺麗だったのを覚えています。
絶望と共にね(ノД`)・゜・。
「穴、掘るしかないかな」(=_=)
30分は掘った記憶があります。全然上手く行かないのでやんの(T_T)
本来はこんな時の携帯ですが、、グランドキャニオンは電波無いのよ(T_T)
しょうがないので、ウサギの獲り方(もしくは、ムカデ)を真剣に考えていた時に遠くに何やら、土煙が、、、
音速か、って位の速さで二度見しましたよ、そして、人生始まって以来最大の思いでこう叫びました。
HELP ME-----!
もう、テレビでも観た事無い位見事なHELP MEでした。
土煙の正体は四駆の車でした。中に乗ってるおっさんに叫ぶ、叫ぶ。

おっさん お前、どうした?こんな所で。ってか、どこの人間だ?何でここに人がいるんだ?
俺氏   日本人だ。観光なんだが、車がはまってしまって。助けてくれ。
おっさん (車をみて)お前、バカか、何故こんなスポーツカーでここにきてるんだ?
   なんていう観光しやがる。
俺氏   本当にごめんなさい。初めて観る景色で大興奮してしまいまして、、、、
      トランスフォーマーの様なイメージで、、、
おっさんは唖然とした後、俺氏が何を言ってるかわらない模様(そりゃ、そうだと思う。)
おっさん 走れる所まで、連れてってやるから、もうこの車で二度と来るなよ。

ってな、やり取りをしながら、無事救出されました。いやー、オジサマありがとうございますm(__)m
あれ以来、砂地恐怖症です。もう、二度としません。

その後、何とか道を戻り、寄り道せず、メテオちゃんへ。
ラスベガス六日目_9
これがメテオの側の建屋、博物館みたくなってるみたいです。
そして、
ラスベガス六日目_12
↑これがメテオクレーター。ふちっこに人がいますが、この大きさ。
他にも
ラスベガス六日目_10
宇宙から帰ってきたアポロが中庭にあったり、、
ラスベガス六日目_13
↑これが隕石らしいです。

まぁ、メテオ紹介に力を注ぎたかったんですが、それ所じゃない一日でした。
無論、帰りはまっすぐ帰りましたよ、皆さん、ここ行く時は気を付けてくださいね(笑)
今日の英会話
Help me
助けてくれ。
なるべく全力で手を振ると気づいてもらえる様でした(ノД`)・゜・。


スポンサーサイト

ラスベガス_グランドキャニオン旅行(5/7)

やっとこさ、時間取れました。ってか、12月に行った旅行の話をいつまで書くのだって気がしてますが、、、((+_+))
とりあえず、、、
1日目 移動
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))←今ここ!!
6日目 メテオクレーター探しの旅
7日目 帰り
うっしゃー、遂に5日目まで来ましたよ!

さてさて、5日目の話をします。
5日目はグランドキャニオン国立公園で朝日を観て、セドナに行きました。
ちょいと、グランドキャニオンの朝日の話は辞めておきます。だって、上手く写真撮れなかったんですもの( ゚Д゚)
でも、朝日鑑賞には、セルカ棒が必要だなって思いました。朝日と自分、、、撮りたかった---!!
ラスベガス五日目_1
↑でも折角なので、一枚ぐらいは、、、

ではではセドナに。

↑地図です。最近地図貼るの慣れてきた(/ω\)

何でもこの街、安室奈美恵も来た事がある癒しの街、パワースポットだとか。。
パワースポットと言い始めたのはインディアンの方達らしいです。何でも、ウォルトディズニーもこの地に訪れて、スプラッシュマウンテンの構想が思いついたとか何とか、、まぁ、後は売れないアーティストが多いらしいです。確かに街の所処にオシャレな店がありました。でも、全然店とか寄らなかったので、良く解らず。
取りあえず、写真と行きましょうか( *´艸`)
ラスベガス五日目_3
↑有名らしいが、何か理解出来ずwww
ラスベガス五日目_6
これが街全体図。
ふむ、何となく、スプラッシュマウンテンの話も判るか(*‘ω‘ *)
ラスベガス五日目_5
この後はセドナで有名な教会に行きました。1950年代に建てられたとか、何とか。第二次世界大戦後すぐじゃねぇーか!!
この建物最近建てたって言われてもいいぐらいデザインが良かったです。まぁ、写真の通りなんですけど。
山の上に立ってるから見晴しも良かった( *´艸`)
後は繁華街で買い物してました。
ラスベガス五日目_7
↑ダウンタウン(繁華街)の真ん中にあった建造物。
ラスベガス五日目_11
↑これダウンタウンです、逆光"(-""-)"
僕はここで石買いました。何たって、パワースポットですもんね(*‘ω‘ *)
当たるも八卦当たらぬも八卦、まぁ、旅の楽しみとしてはいいんじゃぁないですかね。

そして、もうここからはお帰りの時間です。だって、夜までにラスベガスに帰らねばならないのですもの。
確かセドナを2時に出発して、ラスベガスに夜7-8時頃着いたので、片道5時間。
日本なら東京-大阪間位にはなる距離( ゚Д゚)アメリカやっぱ広い。そして、自分一人で行かなくて良かった。
そういや、帰り路の途中でルート66に寄ったのでその写真でも、、、
ラスベガス五日目_8
自分は良くわかないけど、有名らしい。昔良く使われた道です。アメリカ西部はこの道を使って徐々に発展していったのだとか、、
ラスベガス五日目_10
とか、印象的だったのは、ディズニーのカーズのパネルがあった事(写真無です、申し訳ないww)。
何の繋がりがあるのか、さっぱり(@_@)

もう後は家路につく。夜8時頃に全て終了。
ここからはラスベガス名物、食べ放題の世界へと消えました。

そういえば、ラスベガスの事については何も触れてないので、最終日7日目にまとめて書こうと思います。
では、今日の英会話。
セドナは鉄の加工品で有名です。
Sedona has famous processed products of iron.
名物はfamous productでいいそうです。
この前、ESLの先生に教えて貰いましたので、早速使ってみます(^^)v


ラスベガス_グランドキャニオン旅行(4/7)

旅行四日目について書いてしまいます。年末に行った旅行のネタがこんなに盛りだくさんになるとは、、、
もう、心折れかかってる((+_+))
こんな事になるとは当人も思って無かったでごさるよ(._.)
でも、気合いれるのよ( 一一)
日程は以下の通り↓
1日目 移動
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))←今ここ!!
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))
6日目 メテオクレーター探しの旅
7日目 帰り

よし、行くでござる。
四日目、朝。Monument Valley(モニュメント・バレー)にて朝日を鑑賞するナリ!!
まずは写真↓
ラスベガス四日目_1
何でも、朝日スポットらしい。12月の終わりなので、激寒い。気温は0-5℃位だったかな。
ここの反対側に丁度ホテルがあってその中からも見えるので、まぁ、心配ご無用。
ここで、日本人を発見。いや、この旅行結構日本人観るんですね。何でも亀梨君がこの場所で写真とったとか、とらなかったとか???
ラスベガス四日目_2
何か写真汚い~!!!もっと幻想的でしたが、ここで公開できるレベルはこの位になってしまうか(笑)
この後はナバホ族のオッチャンに連れられて、周辺探索。
因みにここモニュメントバレーはインディアン最大居住区でナバホ族の聖地だそうだ。ナバホ語ってのがあって、日本語と似ている言葉とか教えてくれた。日本の「眼」ってナバホ語で「ハナ」っていうんだとか、上は「デコ」って「さようなら」はナバホ語で「ハコネ」って単語(これは似てないか、、)。なんか、不思議な感じがした。ここに住む人達の考え方は日本のアニマニズムと凄く似ている。親近感わきまくりです。
ラスベガス四日目_14
おっしゃ、大地に繰り出すぜ!!
何でも、Monument Valleyって映画で使われる事が多いんだとか。。
覚えているのは、バック・トゥ・ザ・フューチャー3、ローンレンジャ、トランスフォーマーロストエイジ etc..
僕はこの旅行来る前にロストエイジを観て気合を入れてたので、もう大興奮。いやー、マジ有りましたよ、このシーン。
ラスベガス四日目_4
この小さいの僕です(笑)もう、格の違う大自然が待ってます、この世界。
ラスベガス四日目_3

ラスベガス四日目_5
うーん、地平線の先まで何も無いΣ(゚Д゚)白人に迫害、虐殺されまくったインディアン達はこういう所に強制的に住まわせられる訳ですが、自分にはここに住みつくの、自信無さ過ぎ!!
そういえば最近、やっとこさ迫害を辞めた白人様が今更ながら気を使って、
「インディアン達をインディオ(≒インド人)ではなく、ネイティブアメリカンって読んだ方が良くね?」
って言い始めた事がありましたが、どっかの部族長が
「なめんな、白人共、俺から全て奪っといて、また更に名前すらも奪うのか?」
って宣言を出したとか出さないとか。少なくともインディアンはインディアンって言って問題ないらしいです。
(400年位この名称で呼ばれつづけてるしね、今更感があるのかも)
話が少しずれてしまいましたが、、、
ナバホのオッチャンが色々写真の撮り方で教えてくれたので、もう一枚
ラスベガス四日目_6
僕の親指です。他にジャンプしたり、etc。僕の写真は顔が写ってるのでうp出来ませんが、かなり楽しかったです。
興味ある方はネット検索でもして、参考にしてくださいな。
ここで散々遊んだ後はグランドキャニオン国立公園に向かって移動開始。
途中面白い物発見。
ラスベガス四日目_7
岩にでっかく、Pの文字。何だこれ、って思ってたら、セスナとかが停まるための目印だとか、、、
流石、規模違います。
ラスベガス四日目_8
これも途中で寄りました。馬の蹄鉄に見える岩だとか。周りの川はコロラド川です。
そして、、、
ラスベガス四日目_11
来ました。グランドキャニオン国立公園。
ラスベガス四日目_9
うーん、見晴し最高。
ラスベガス四日目_13
因みに、変な所に気づきませんか?山のトップが平らで大体同じ高さになってるって。
これは、地殻変動によって、アメリカの真ん中にあった水が太平洋側と大西洋側に流れていった時に削り取ったんだって教えられました。ふっ、ふーん。僕はよくわかりませんが、何だか凄い事で出来上がったらしい。色が段々で違っているのは、地層が違うだとか。もっとも古いのは、20億年前とか何とか(´-ω-`)
うーん、もう無理ポ。まぁ、要するに不思議岩なんですよ。只、夕日とかがこの岩々に当たると言葉にならない位美しい。
私は観ましたよ写真うpしようか迷いましたが、自信のあるやつが無いのでやめときます。
この写真をとった所に↓がありました。
ラスベガス四日目_12
そう、キャニオン鉄道の駅。電車でここ行けるみたいです。アメリカ鉄道の旅も面白いかもしれませんね。

この日はこれで観光はおしまい。この後の晩飯はウィンデーズでバーガーにしました。この辺の名物はナバホタコらしいですが、昨日それ、食べたしねー。アメリカで食に期待してはいけません(笑)このあたりで食べた物で一番上手かったのは中華という事実(笑)流石です!
よし、四日目終了だ!頑張った!自分!

ラスベガス_グランドキャニオン旅行(3/7)

旅行三日目について書いてしまいます。何だかんだで書く事一杯( ゚Д゚)
時間はかかりますけど、最後まで書いてみようと思うのでお付き合いください。
こんな事になるとは当人も思って無かったでごさるよ(._.)
日程は以下の通り↓
1日目 移動
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))←今ここ!!
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))
6日目 メテオクレーター探しの旅
7日目 帰り

三日目からは二泊三日のラスベガス発のグランドキャニオン現地ツアーに参加しました。如何せん、初めての土地、情報はないし、一人での移動はめんどくさいって事で参加してきました。
では、では。お話に参りましょうか。

とりあえず、初日に向かった場所はAntelope Canyon(アンテロープ・キャニオン)。

こんな感じの道で行った気がします。
これ、超行きたかった場所です。昨日紹介したダムや昼ご飯に中華の食べ放題(結構美味しかったです。場所とかわかなかった。アンテロープの側で近くにウォルマートがあったので、そこ辺目印なのかな、また行きたい)に寄りながら、時間は5,6時間程度のドライブで到着。ゲロ遠いです。ホントに、一人で行かなくて良かった( 一一)
ラスベガス三日目_1
こんな荒野に煙がもくもくででる、、、、
ラスベガス三日目_19
どうやら、火力発電所らしい。この側で何やら駐車場らしき場所へ。ツアコンの話だとここからはアンテロープの案内人が案内してくれるとの事。ってかこの火力発電所は目印かぃ!側にありすぎ。ビックリしました。
んで、案内人がやってきて、歩いてよく写真とかでみる場所に連れてってくれる。
暫く歩くと、、、、
ラスベガス三日目_2
おぉ、、崖降りていくんかい、、予想外過ぎる。
ってか、よく見てもらえるとわかりますが、崖になってる所歩ける場所以外、全て柵が無い。間違って落ちたらどうなるだろって思ってしまう。崖すべてに柵があるなんて、日本だけって言われてるのが、よくわかる(@_@)
この崖で落ちる様なバカは相手にしたくないと事か、、、少なくともここでバカしてる人は居なかったな。。。
ラスベガス三日目_4
階段急過ぎる(*´Д`)お父さんに抱えられてる2,3歳位の子供が怖さのあまり泣き叫んでたのが印象的。そりゃそうだ。俺もここで、誰かに抱きかかえられて降りたら、超怖いもの。。。
んで、何とか降りた後は、、、
ラスベガス三日目_6
こんな感じになっていて、
ラスベガス三日目_13
こんな感じで岩の間を歩く感じです。もう、これだけで結構幻想的。だって、これ自然に出来た代物ですもの
そして、ここから上を見上げれば、、、
ラスベガス三日目_5
こんな風に岩に横線が入っているのは、風と雨(鉄砲水)のせいだとか、、少なくともここの土は握りつぶせる位柔らかい岩でしたね、何でも砂岩だとか、成分はクォーツ・クリスタルっていうらしいですが、僕はよくわかりません。誰か教えてください。色は上の写真にあるように基本、赤色でしたよ。
ラスベガス三日目_7
あっ、エバァ発見!
ラスベガス三日目_8

ラスベガス三日目_9
にしし、軽く、光の加減を変えてみると、、
ラスベガス三日目_14
うっしゃーーー。もう、カメラは手放せません。って、自分一眼レフではなく、携帯のカメラで撮っていますけどね。
本当に日本で一眼レフ買っていけば良かった"(-""-)"
ラスベガス三日目_21
軽くもう一枚。僕は以上にしておきます。
後は自分の眼で見に行ってください。凄く楽しいです。

この場所に行って今度はジープで
ラスベガス三日目_22
って、この景色、、、
ラスベガス三日目_23
もう観た事ない景色過ぎ(-ω-)/半端ないです。
ラスベガス三日目_24
今度はこの岩間に入っていく。これもアンティロープで有名な所らしい。
さっき行った場所とは所有者が違うとか。でも、同じ同族経営には変わりないです。
どうやら、アンティロープは個人の土地内にあるらしく、古く(っても、300,400年前位のハズ)は白人に追い出されたインディアンが、、、
何て話をいうと本来の話の趣旨からずれるので、やめときますが、色々考えてしまう。まぁ、自分でネットとかで調べてください。そして、自分なりに考察してください。インディアン移住区はタバコと酒は税金かかりませんってだけでやめときます(笑)

写真をバンバンとって日が暮れる。12月に行ったのですが、日没は大体16時30位でした。一日をとことん遊びたい人は夏とかに行った方がいいかもって思ってしまいました。
夕飯はいうと、、、
ラスベガス三日目_17
地元料理です。このあたりはメキシコ料理と似てるんだなぁーって思いました。ってか、3,400年前は誰も住んでいない場所なんだから、固有の食文化もクソもないか、、でも、美味しかったです。バーガーより全然いけます(笑)
では、三日目終了。

ラスベガス_グランドキャニオン旅行(2/7)

よし、週末で時間が空いたので、旅行二日目について書いてしまいます。
日程は以下の通り↓
1日目 移動
2日目 グランドキャニオンウェストにてヘリ&川下り&スカイウォーク堪能         ←今ここ!!
3日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(1/3))
4日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(2/3))
5日目 グランドキャニオンイースト&サーズにて周辺周遊ツアー(2泊3日のツアー(3/3))
6日目 メテオクレーター探しの旅
7日目 帰り

二日目、僕はウェストグランドキャニオンにてヘリ&川下り&スカイウォークを堪能しました。
ツアーは日本語のやつもあるので、自分で探してくださいね。因みに僕はラスベガス出発のやつに参加しました。
グランドキャニオンは結構lasvegasから近いので、飛行機で半日で周れるなんてツアーもありますよ。
とりあえず、場所を、、、

その話は置いといて、僕が参加したツアーは朝5:50分にホテル前にて集合、そこからバスに乗って、一度バス集積場に連れていかれます。ホテルから直接行かないツアーみたいでした。
朝5時起きなので、この時眠たくてしょうがない(*´Д`)
そしてバス見渡しても、日本人全然いない、日本人っぽいって思ってた人とか皆中国人か韓国人、、、
何だか、不安で一杯の船出((+_+))
ここで、ヘリだとかスカイウォークとかのチケット貰う
ラスベガス_二日目_0
まぁ、とりあえず、その辺は度胸のみで突っ込むとして色々あり、集積場のあるラスベガス出れたのは朝8時ぐらいですかね。もう少しお金だせば、もっと寝れたツアーなのか?って少し後悔
まぁ、でも、、、
ラスベガス_二日目_1
↑この景色で始まり、、、
ラスベガス_二日目_2
↑この景色になり、
ラスベガス_二日目_3
↑何だかダム(Hoover Dam 世界恐慌時代にルーズベルトが大規模公共事業したとこって歴史で習ってたので実際大興奮 ニューディール計画だっけ)を見学して
ラスベガス_二日目_4
↑今度はこんな景色を見ながら、グランドキャニオン国立公園に突入、この時大体11時ぐらいだっけな、、(時間は記憶です)
ウェスト内はどうやら、運転禁止みたい。何だかまたバス集積場(visiter center)にみたいな所に連れていかれる。

昼の3時15分には帰ってこい、ヘリ乗りたいやつはあっちだ、飯は好きな所で食べろ、とここまで連れてきてくれたバスの運ちゃんに言われ、ここまで一緒だった人達と別れを告げ、別行動。つーか、バス乗ってる人皆ヘリ乗らないのか!!ってここで初めて気づく。超不安(*ノωノ)
とりあえず、マップ↓
ラスベガス_二日目_5
この丸の橙色のとこに降ろされます。
何だか公園内は公園側が用意したバスに乗って移動みたいです(初めて&英語なので、さっぱりこの時解らず)。
とりあえず、ヘリ乗り場は歩いていけるので、そこへ向かう
ラスベガス_二日目_7
↑うぉ、目の前にいきなりヘリが有りやがる。乗り込む前に六人一組にされ順番待ち。僕は中国人と勘違いされ、中国人のみのグループ(後で話をして留学生中国人と判明)へ。
ラスベガス_二日目_8
↑これが内装です。もう、大興奮。隣の中国人も何か良くわからん事言ってる(中国語さっぱりです)。
ラスベガス_二日目_10
↑乗る事5分10分程度、大興奮してたんですが、ここ何処だよって所に降ろされる。降ろしてくれたおっさんが川行け、皆って言われるので、ぞろぞろ川(コロラド川)へ。暫く道っぱいとこ行くと、、、
ラスベガス_二日目_9
↑ボートある、ボートある( ゚Д゚)
んで、とりあえず、ボートに乗せられる。
ラスベガス_二日目_11
↑ボートの中からこんなん撮れちゃいます( *´艸`)
もう、半端ない。日本じゃありえない。大興奮。これが川下りってやつかwwwwwwwww
勿論visitercenterまでの帰りは、、、、
ラスベガス_二日目_12
↑ですよね~。いやー大興奮(*ノωノ)
こんな遊び方があるなんて。
んで、visitercenterに戻ったら、今度はスカイウォークへ。その移動は↓
ラスベガス_二日目_6
(写真撮り忘れたので、借用してます。問題あれば取り下げます)
時間にして20分位かね。。
↓スカイウォーク。まんま、このまんま。。。これわたるのかよって横から見る( ;∀;)
ラスベガス_二日目_13
(これも借り物です。問題あれば取り下げます、うまく取れませんでした((+_+)))
因みにこの場所にはご飯食べたり、インディアンの昔の家があったりしてます。
とりあえずここでご飯タイム。ご飯はサンドイッチ食べました。ってか、幾つかの種類から選べるですが、この場所にも中華、カレーがある事に驚く(インディアン関係ねぇー)
ラスベガス_二日目_14
↑お蔭でこんなおばちゃん達の踊り観れました。
そうこうしてるうちに時間は過ぎてく。このスカイウォーク、スカイウォークの整理券貰うのに行くのに異常に並ぶ。
(後で気づいたんだけど、これ、僕が参加したツアーは優先券の関係で並ばなくていいらしい、チケットに書いてあった)
整理券貰ってからも15分は待つ。この時点で2時半超えてる"(-""-)"
スカイウォーク内は写真禁止っぽいので、写真は無し(スカイウォーク内で有料で写真撮ってる人がいます)
確かにスカイウォークは結構怖い(@_@)でも、それ以上にバスのオッチャンに言われた集合時間 3時15分 という時間が僕の全身を恐怖で覆う。つーか、こんな所おいてかれたれたら、死んでしまう。スカイウォーク何かより、よっぽど怖い。
でも、列はテンション上がって奇声あげてる人たちで全然進まねぇーーーーー!!
もう、勘弁してくれよ。最後は人をかき分けて出口に向かう。途中おっさんに、おっ、怖いのかい?なんて聞かれるから、チョー怖いと答える。おっさん、大爆笑だけど、もう余裕なし。いや、まず、スカイウォーク怖いんじゃねーし、ちくしょーー。
何とか脱出する事3時。バスへと向かう。そして、、、、
visitercenterに着いたのが、3時20分\(-o-)/
人間あきらめると強いですね、、、、(笑)もう半乱興でバスを探す。
バスはっけーーーーーん!!泣きそうな顔でバスに乗り込む。勿論ドベです。余りの必死さに隣の席も笑われてしまう
僕を待っててくれたの?僕ってドベ?って聞いてみたら
うん、ドベだよ。皆待ってたよって
ごめん、って謝ると
いんや、ヘリチョー楽しかっただろ?って聞かれたから、
スマナイって思うが、天国に行けるぐらい楽しかったって答えると
また、大爆笑。。。バスの運ちゃんも良く帰ってきたみたいな事言ってくれましたが、
ホントにみなさん、ごめんさなさい(ノД`)・゜・。そして、グランドキャニオンで一生暮らす事にならなくて良かった(ノД`)・゜・。
皆、待ってくれてありがとう!

帰りに一応、お土産屋さんによる(この辺は日本と同じなんだな(笑))。
ホテルまで、各自送ってくれて7時位に解散。この時に運ちゃんに5ドル位チップあげてくださいね、皆さん。
僕はもう頭を下げてこれをお願いします(生きて帰らせてくれたからね)。
いやー、すんごい旅でした(笑)

その後は飯屋探しついでにラスベガス探索。
ラスベガス_二日目_15
↑これどこぞのホテルの中です。ありえねぇー、デカすぎ。
ご飯は勿論、ラスベガスご自慢のbeffet(食べ放題)
その話はこちら↓

2日目の話はここまで。もう、スカイウォークより置いてかれる方が恐ろしいっていう話でした(ノД`)・゜・。
皆さん、気を付けてね、ほんとに。。。


広告

ドラクエ風xxxがあがった!
flash boreal kiss
プロフィール

こーぴくん

Author:こーぴくん
どうもこーぴです。諸事情により、アメリカWA(ワシントン)州に暫く駐在する事となりました。そこで日々感じた事を日記風に残せていけたらなーと思い始めました。よろしく。

TOEICボキャドリル

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
広告
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。